【体験談あり】警察官採用試験完全合格法はなぜ、抜群の合格率か?

警察官採用試験完全合格法

 

このサイトでは、元警部(赤座孝明)が教える警察官採用試験完全合格法の販売(公式)サイトをご紹介しています(*‘∀‘)

 

「あぁもう、なんか違ーう! また覚え直しじゃん…」

 

「がんばって勉強しているのにのに、受かる気がしないし…」

 

「時間ばっかり取られて、もうイヤ…」

 

なんてこと、ありませんか?

 

 

高校や大学を卒業後、あるいは社会人の方で警察官採用試験を受ける人の中には、「勉強法がわからない」「独学で試験まで一人で続けれるか不安」「受験対策を教わりたい」という人もいるでしょう。

 

そんな人におすすめしたいのが、抜群の合格率を誇る警察官採用試験完全合格法。

 

こちらでは、なぜ通信講座や予備校などに通わず、短期間で実力がつき、低コストで合格できる人が多いのか、警察官採用試験完全合格法の体験談をまじえてその秘密である特徴や口コミ、内容などをまとめました。

 

 

1回で合格したい、今度こそ警察官採用試験に受かりたい、夢を叶えたいという方は参考にしてくださいね。

 

>>警察官採用試験完全合格法を公式サイトで今すぐチェツクする<<

 

 

白バイ隊員になりたい(体験談)

初めまして。横浜市在住のアキオです。実は私の従妹も、同じようなことで悩んでいました。

 

彼女は子供のころから白バイ隊員になるのが夢。
何でも箱根駅伝で先頭しながらランナーを誘導していくのに憧れがあったそうです。

 

白バイのバックミラーで、後ろをチラチラ確認しながら低速で走ったりするのは、すごく運転技術がないとできるものではないと思います。

 

 

白バイ隊員は、高速道路のパトロールや交通違反・暴走族の取り締まりなどの活動をするほか、外国要人や皇族の警備、マラソンや駅伝などの先導を行います。

 

現在は各都道府県警察で女性の白バイ隊員を採用しており、警視庁のクイーンスターズをはじめ、各都道府県ごとにチーム名があり、私が住んでいる神奈川県にはホワイトエンジェルがありますよ。

 

県民を交通事故から守る、『白い守護神』という意味を込めてチーム名がつけれたようです。

 

 

深紅のユニフォームに白いパンツ、白いヘルメットに真っ白な機動隊の750ccバイクにまたがった女性警察官に目がいってしまう方も多いのでは?

 

白バイ隊員になるには、最初は交番勤務を経験し、その後、本人の希望や適性に応じて交通機動隊に配属されるという流れのようです。

 

最近は、女性でもナナハンやハーレーを乗りこなす人も少なくないですから、私の従妹のように女性白バイ隊員の凛々しい姿に憧れる女性も多いかと思います。

 

 

そんな従妹が、警察官採用試験完全合格法に出会い、2回目で競争倍率5倍〜10倍で推移している難易度の高い警察官採用試験に合格できました。

 

警察の仕事は、「人の役に立ちたい」という気持ちがあれば「自分の夢を叶えられたり特技を活かせるものだ」ということを伝えたいと従妹が言っていました。

 

ですから、警察官採用試験完全合格法なら、警察官になって人の役に立ちたいというあなたの夢や希望も、遠回りせずきっと最短で叶えられると思います。

 

警察官採用試験完全合格法とは?

警察官採用試験完全合格法の体験談

 

警察官採用試験完全合格法というのは、私の従妹だけではなく、既に多くの警察官、女性警察官を目指す方が短期合格出来ている実績のある教材(CD-ROM)です。大卒・高卒完全対応。
(※ CD-ROM内のデータはPDF文書ファイル198ページで、パソコンで再生、及びデータをパソコンから携帯・スマホへ転送して学習することができます。)

 

警察官採用試験完全合格法の監修者は、元岐阜県警察警部の赤座孝明さん。

 

赤座さんは平成元年に岐阜県警察官になり、平成6年に巡査部長昇任、その4年後の平成10年警部補昇任、平成16年に警部昇任され、その後に大垣警察署機動警ら課長兼中部管区機動隊中隊長を務め、平静21年に岐阜県警察を退職し、現在は警察官採用試験研究会代表をされています。

 

 

警察官として培った20年の経験、知識をもとに、警察官を目指す人の受験サポーターとして活躍されています。

 

警察官と一口にいっても、その仕事は様々ですが、やはり試験対策は、餅は餅屋に聞くのが一番なんですよね。

 

警察官採用試験を受験される方には、高校の普通科、商業科、工業科を卒業した人もいれば、高卒認定合格者や大卒者、あるいは転職して警察官を目指している社会人の方もいると思います。

 

 

それぞれ学力も様々ですが、この警察官採用試験完全合格法のCDがあれば各種セミナー・講習、専門学校など不要になり、元警部警察歴20年の実績キャリアから効率的な勉強方法が紹介してあるので、今からでも高額なお金をかけることなく最短で合格を目指すことができるんですね。

 

警察官採用試験完全合格法は、

●高額なお金をかえずに受験対策を教わりたい人
●一人でどのように勉強していいのかわからない人
●1回で最短合格したい人
●市販の参考書や問題集で独学で勉強したが不合格になった人
●今年こそ警察官採用試験に受かりたい人
●予備校や専門学校に通うことができない人
●部活やアルバイト、仕事などで忙しく試験日まであまり時間がない人
●自分の夢を叶えたい人

このような悩みや願望がある方に向けて作られた警察官採用試験に特化した教材です。

 

きっとあなたも試験に合格する力が短期間で身につき、自分の夢に最短で近づけますよ。

 

警察官採用試験完全合格法の特徴は?

警察官採用試験完全合格法の特徴

 

元警部の赤座孝明さんの警察官採用試験完全合格法でなぜ、最短で合格を目指せるのか?私は次の3つの特徴の大切さを考えさせられました。

 

元警部のオンラインサポート付き
他では聞けない貴重な内容
全国対応

 

大切なことなので、一つひとつ書いていきますね。

 

 

@元警部のオンラインサポート付き

 

警察官の採用試験は、一次と二次があります。
一次の試験内容は教養試験と論文試験で、二次は面接試験です。

 

そして、適性試験と身体・体力検査が一次か二次のどちらかに組み込まれて実施されます。

 

警察官採用試験の勉強となれば、受験者ならその目標はなるべく短期間、低コスト、低リスクで確実に結果を出したいと思っているはず。

 

 

短期間とは、勉強をはじめてから2年以内に合格することが理想。

 

低コストとは、なるべくお金をかけずに、独学中心で勉強をする。低リスクとは、現在の生活レベルを維持したまま勉強を続けるという意味です。

 

警察官採用試験を受ける受験者は、高卒や大卒、あるいは既に結婚されていて、お子さんなどの扶養家族をかかえ、ご家族に対して責任を負っている社会人の方もいらっしゃると思います。

 

 

いくら警察官になりたいとはいえ、高額なお金をかけたり、現在の仕事をやめて試験勉強に集中することはリスクが高すぎます。

 

低リスクの勉強とは、いうなれば、ご家族をはじめ他人に迷惑がかかるような勉強法ではないということです。

 

とはいえ、警察採用試験も準備をおろそかにしては合格はおぼつきません。

 

 

「勉強方法や受験対策をどのようにやったらいいのか?」
自分だけでは難しい…。

 

警察官採用試験完全合格法の特筆すべき点は、元警部の赤座孝明さんがあなたが合格するまで面談、オンライン、電話・メールにより指導、アドバイスとサポートしてくれること。

 

低コストでお金をかけずに、短期間で実力がつく効率的な勉強方法や受験対策を優しく教えてくれます。

 

 

警察官の仕事解説から平素の心がけ、教養試験突破のコツ、作文試験攻略法、最新の予想問題、面接試験ポイント、憲法の解説など、押さえておきたいポイントが学べるのが特徴です。

 

ちなみに、警察官採用試験で最も重視されるのは面接試験ですが、面接対策は特にオンライン実践指導を行っており、多くの受験者の方に好評です。

 

 

A他では聞けない貴重な内容

 

私がこの警察官採用試験完全合格法で良いと思ったのが、最近の警察事情も知ることもできること。

 

近年は、組織犯罪や凶悪犯罪、少年犯罪、オレオレ詐欺、インターネットを利用したハイテク犯罪の増加など、犯罪も複雑巧妙且つ、多様化しています。

 

そうした中、警察官の活躍の場も広がっています。
パソコンや語学関連の資格を持っている人は、採用試験の一次試験で加点を受けれるようにもなっているようです。

 

 

TOEICだと470点以上が加点対象になると、基準はそれほど高くありません。
私が住んでいる横浜では、国際都市なので各種の語学は道案内でも必要になりますし、捜査などの業務で求めれる場面もあり、高い能力があれば国際捜査課などでの勤務の道も開けるはず。

 

警察側の採用も、警察官の能力だったり、適性を備える人材の確保は警察組織を強化するうえで極めて重要なので、少子化傾向と併せて人材の確保に躍起になっています。

 

こうした最近の警察事情も説明してくれ、自分の特技や能力、経験などを業務に活かして活躍すこともできるんだ。そう気づかされます。

 

 

ちなみに、警視庁警視総監室にて著者赤座孝明さんが高橋警視総監と面談、激励を受けるられています。(2015.10.20)
その他、多くの採用担当者からも推薦されている教材です。

 

このことからも、警察も人材確保に力を入れており、警察官採用試験完全合格法が確かな教材であるということが言えるではないかと思います。

 

 

B全国対応

 

都道府県警察本部と警視庁が個別に試験を実施する警察官採用試験。

 

警察の採用は、大きく分けて国家公務員と地方公務員の2つがあります。

 

警察幹部を目指すなら国家公務員を受験し、警察庁に採用ならなければなりません。

 

 

一方、地方公務員の警察官採用試験の資格は各都道府県によって異なり、どの試験を受けて採用されたかによって、採用後の教育や給料、昇進に違いがあります。

 

ただ、警察は一定の年齢になれば学歴の垣根が取り払われ、警察官として実績が昇進に反映され、努力が報われるのがいいところでやりがいがあります。

 

警察官採用試験完全合格法は大卒、高卒完全対応で、47都道府県の警察官採用試験に対応しているので、その地域に合わせた試験対策が可能です。

 

>>警察官採用試験完全合格法を公式サイトで詳しく見てみる<<

 

警察官採用試験完全合格法のデメリット

警察官採用試験完全合格法のデメリット

 

しかしながら、どんな良い商品やサービスも万能のものはなく、何かしらの一長一短があります。

 

警察官採用試験完全合格法のデメリットは、専門学校などで行われるようなゼミ学習がないことかもしれません。

 

自宅等で一人で勉強するようになるので、同じ目標を持った仲間と励まし合ったり、時にはライバルになったりと、専門学校(予備校)などに比べてモチベーションを高く保つことが難しいかもしれません。

 

 

ですが、忙しい方や低コストで短期間で実力をつけて、最短で合格したい方にとっては、合格するまで元警部のオンラインサポートがついているなど、知名度はないかもしれませんが、きめ細やかな対応はどこにも負けないと思います。

 

警察官採用試験完全合格法の口コミ

実際、警察官採用試験完全合格法の口コミには次のような声があります。

 

 

 

(T.Yさん 24歳 女性)
市販されている参考書や問題集ではなかなか実力がつかず採用試験で2度も不合格でした。学生時代に交通教室で見かけた女性警察官の制服姿にあこがれてどうしても採用試験に合格したいと思っていました。そんな時に先に合格された先輩からこのCDのことを聞いてすぐに購入しました。従来の問題集とは違い分からないことや不安なことは直接電話で元警部さんのサポートが受けられとても参考になりました。購入後は1回目で合格でき電話サポートはすごいと思いました。ありがとうございました。


 

 

(K.Sさん 22歳 男性)
子供のころから警察官になることが夢で大学まで柔道を続けてきました。大学4年間は柔道部のクラブ活動とアルバイトで勉強時間がとれず結局採用試験直前まで試験準備ができませんでした。偶然ネットでこのCDを知り購入しました。内容が分かりやすく念願の採用試験に合格できました。


 

 

(D.Tさん 28歳 男性)
勤務していた会社が不況により倒産しアルバイト生活をしていました。安定した公務員になりたいと思いましたが、専門学校などに通学する資金はなく困っていました。妻がネットでこのCDを見つけ半信半疑で購入しました。CDのとおり勉強したところ1回目で合格でき自分でもびっくりしています。資金を使わずで成果が出て満足しています。


 

引用元:警察官採用試験完全合格法「ユーザーの声」

 

 

元警部の赤座孝明さん監修の警察官採用試験完全合格法の口コミを見ると、「市販問題集にはない警部の電話サポートがよかった」「短期間で合格できた」「お金をかけずに成果が出た」というようなことが多く書かれていました。

 

私の従妹も難しい白バイ隊員として、夢を叶える第一歩が踏み出すことができているので、同じ気持ちになりました。

 

逆に悪い口コミはほとんどっ見当たりませんでしたが、価格が29,800円(税込・送料無料)するので、市販の参考書や問題集に比べて値段が高いという口コミが一部ですがありました。

 

 

ただ、予備校や資格講座などに比べれば圧倒的に安いですが…。

 

時間や労力をかけてもいいから市販のものだけで合格を目指す方は、購入しないほうがいいかもしれません。

 

まとめ

警察官採用試験完全合格法の体験談まとめ

 

元警部の赤座孝明さん監修の警察官採用試験完全合格法を自宅で取り組めば、時間や労力をかけずに短期間で実力がつき、最短で警察官採用試験で合格することが期待できます。

 

なぜなら、元警部警察歴20年の実績キャリアからの効率的な勉強方法を知ることができるからです。

 

その結果、競争倍率5倍〜10倍の難しい警察官採用試験が圧倒的時間を短縮をしなが合格するこができ、抜群の合格率になっているわけですね。

 

 

市販されてる問題集や参考書で独学で勉強しでも実力がつかず、2度も不合格だった24歳の女性が、その後、1回目で合格できたり、大学の柔道部の部活とアルバイトで勉強時間がとれなかった22歳の男性が1回で念願の警察官採用試験に合格できるなど、結果を出している人は大勢いますので、警察官採用試験完全合格法だけでも十分な効果が期待できます。

 

ただ、市販の参考書などに比べれば価格が29,800円(税込み・送料無料)と高いですが、今後の自分の将来がかっているのです。

 

通常、どんなに安い通信講座でも5万円はするので、それに比べたら、合格するまで元警部のオンラインサポート付きで、他では知ることができない元警部だから教えられる実戦的な内容になっていますので、価格的には安いと言えるかもしれません。

 

 

何より、自分の夢や希望を叶える第一歩となるので、あなたにとってこれからの長い人生において必要な投資ではないでしょうか。

 

あなたが警察官になれば、きっと家族も喜んでくれるに違いありません。

 

どのように受験対策すればいいのかわからないとか、今から勉強しても遅いとか、本気で取り組まないで諦める前に、早速いま、警察官採用試験完全合格法で効率よく勉強を始めませんか?

 

 

今回ご紹介した圧倒的時間を短縮し警察官採用試験に合格する勉強方法はこちら

 

\はじめるならいま!/

更新履歴
トップへ戻る